トップ / 工務店の現場について

ユニットバスに関する情報

工務店の現場は職人の手腕が主役 

現在の建築工事現場には、大規模なものから小規模なものまで、実に様々な機械類が導入されるようになりました。これは大きなビルの工事現場のみではなく、一軒家を建てる工事現場でもまた、例外ではないのです。しかし、工務店が担っている大工仕事の現場では、機械化が進もうとも、その仕事の中心はあくまでも、大工さんという職人が行っている手作業による仕事です。このために、高層ビルの工事現場では、大型の建設機械が文字通りにその主役となっていることがあっても、工務店が行っている家作りの現場ではやはり職人の手による作業が主役です。