トップ / 将来設計と住宅を考える

ユニットバスに関する情報

分譲住宅のメリットについて 

分譲住宅は土地と建物が一緒になっており、購入したらすぐに住めるのが最大のメリットです。しかし、その他にも大きなメリットが有ります。それは、近所づきあいが非常に容易であるということです。多くの場合いくつかの住宅を同時に販売することが多いため、購入する人が殆ど同時に入居することになります。その為、既存の団地や町内に転居する場合と違い、新しい形で近所づきあいを始められることです。既存の団地に入る場合にはなかなか既に住んでいる人とのつき合いが難しい部分が有りますが、そのような悩みが無くなるのは大きなメリットです。

採光性の良い住宅にする 

直射日光を受けることができない環境の敷地でも、住宅の中を明るくする施工方法があります。採光性を良くするのがポイントです。吹き抜けの空間を設計して、大きな窓を施工したり、天窓を設計して、天井から採光できるように施工します。採光性は、日の当たらない北や北西の方位にも応用できます。日当たりの良い南向きのリビングと対照的に、北向きの窓や開口部を採光性が得られるように施工すれば、昼間は照明器具を使用する必要のない明るい住宅になります。