トップ

ユニットバスに関する情報

新着情報

工務店でユニットバスに変更 

自宅に備えつけの浴槽は足を伸ばして入れない狭さと、小さい子どもには危険な深さがあります。浅くて大きなユニットバスを希望しているので、工務店にリフォームを依頼し、万が一の危険を回避するために手すりをつけて頂きましたが、ただつければ良いというものではなく「どの部分につければ、より活用できるか」という点について何度もシミュレーションをしている所がプロの仕事だと感じました。浴室は何かと事故が起きやすい場所ですが、床には滑りにくい素材を使用していただき、寒い冬に備えて暖房も設置されました。これから長く住む事になったとしても安心してお風呂に入れるので、工務店にリフォーム依頼をして良かったです。

ユニットバス工事の際には 

浴室のリフォームを行う際には、ユニットバスの交換と同時に考慮したいことがあります。それは浴室の乾燥暖房です。最近では殆どの工務店でこの工事を取り扱っているので、浴室のリフォームを行う際にはぜひ相談したいものです。古い浴室では、この乾燥機能がなかったために浴室内に湯気がこもりカビなどの心配がありました。またユニットバスなども傷みやすいという欠点もありましたが、乾燥暖房が採用されたことでそのような心配がなくなり、また冬の浴室の寒さも解消できるようになりました。最近ではどの工務店でも取り扱ってくれるのでリフォームの際にはぜひ検討してみましょう。

工務店,バス